ライフプランニングを相模原市安彦人生設計事務所のFPがご提案

全ての手続きをオンラインで可能!24時間対応可能!あなたのライフプランニングを相模原市の安彦人生設計事務所FPがご提案いたします。

ブログ


2018年03月09日

セルフメディケーション税制について

セルフメディケーション税制について、認知率が低いとの統計がでていたので、今回はこの制度について書かせていただきます。

 

平成2911日から導入されたセルフメディケーション税制とは医療費控除の特例です。

この制度により対象の市販薬を購入した金額が12000円を超えると、超過分が所得から控除されるというものです。

 

しかしいくつか注意事項があります。

 

・確定申告をする際に、自分が健康の維持に努めていることを証明するものを添付しないと控除を受けられない(特定健康診査・定期健康診断などが有効)。

・医療用から一般用に転用された医薬品が対象であり、すべての市販薬が対象なわけではない(対象医薬品は1670種程度)

・医療費控除とセルフメディケーション税制を同時に利用することはできない(世帯内の違う人がそれぞれ申告することは可能)。

・確定申告が必要。

 

対象の医薬品は、製品のパッケージに「セルフメディケーション税控除対象」との識別マークが載せられているようです。

またレシートにも、セルフメディケーション対象商品である旨が記載されます。

 

レシートを集めて、確定申告の際に提出すれば、控除を受けることができます。

減税効果の目安は住民税・所得税あわせて下記の通りとなります。

15000円:-800

3万円:-5000

5万円:-1万円

 

ちなみに12000円というと薬代としてはかなり高いように思えますが、厚生労働省のホームページには下記要件が載せられています。

対象は、自己又は自己と生計を一にする配偶者その他の親族のために特定一般用医薬品等購入費を支払った場合。

つまり、家族分の薬代すべてを合算することができるのです。

 

鼻炎薬や風邪薬などが対象に含まれていることを考えると、意外と簡単に12000円に達するのではないでしょうか。

もしかしたら控除申請できるかもしれない、と考え、レシートを保管しておきましょう。

 

この制度も活用し、医者にかかる必要があるのか、それとも特定一般医薬品の購入で済むのか考慮し、自分に本当に必要な医療を選択していきましょう。

 

きょうはここまでに。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あなたの家計に、安心と安定をプラスする。
安彦人生設計事務所
URL:http://www.abiko-lpo.com/
住所:神奈川県相模原市中央区田名1851-15
メール:abiko.lpo@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





有資格者紹介

2528943あびこゆきとし - コピー2

資格者名:安彦 志俊
AFP認定者(ライセンス№51173468)
二級ファイナンシャルプランニング技能士

株式・投信・REIT・貴金属・債券など
多岐にわたる投資経験を持つ

Service
Service

所在地

住所:〒152-0002
東京都目黒区目黒本町2-25-16 グランドゥール目黒本町A102
メール:abiko.lpo@gmail.com
LINE公式アカウント:友だち追加


コラム


ページの上部へ