ライフプランニングを相模原市安彦人生設計事務所のFPがご提案

全ての手続きをオンラインで可能!24時間対応可能!あなたのライフプランニングを相模原市の安彦人生設計事務所FPがご提案いたします。

ブログ


2020年06月28日

キャッシュレス還元終了しますね

いよいよ、キャッシュレス還元が終わりますね。

6/30までの予定に変更はないようです。

 

このコロナ禍の状況ですから、

9/1に開始されるマイナポイントによる還元まで延長してほしかったですね。

 

7月8月に購入しようとしているものでキャッシュレス還元が利用できるものは、

今のうちに買ってしまうのもアリかもしれませんね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あなたの家計に、安心と安定をプラスする。
安彦人生設計事務所
URL:http://www.abiko-lpo.com/
住所:東京都目黒区目黒本町2-25-16
グランドゥール目黒本町A 102
メール:abiko.lpo@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年04月07日

政府の発表した国民への給付金額は適切なのか

政府の打ち出した緊急経済政策の中で、給付金に関する問題が物議をかもしているようです。

それで、直近のGDP推移などを踏まえて、何が適切なのか私なりに考えてみました。

 

当初計画されていた全国民一律10万円の給付は、水準を考えて非常に妥当なものであると考えます。

すぐに実施できる、という面でこの政策は素晴らしいものです。

しかしこの問題が長期化することは必然であり、

一回の給付では経済の悪化に太刀打ちできない可能性があります。

それで、下記の政策が妥当ではないかと考えます。

 

さかのぼって3月分から、自粛終了まで毎月下記金額を給付

15歳以下 5万円

16~70歳 10万円

71歳以上 5万円

 

10~12月のGDP改定値は年率-7.1%と惨憺たるものでした。

コロナ騒ぎで、さらに下押しされるのは言うまでもありません。

無論、税収も大幅に下がるでしょう。

 

どさくさにまぎれて、というのは言い方も悪いでしょうが、

国民にあまねく過剰に資金を供給することがどうしても必要だと思います。

 

それにより安定した社会活動を実施できます。

きちんと自粛もできます。

コロナ終了後には分野を限定することなく消費を活発化させ、

早期に税収を回復させることができます。

また、富裕層は余剰金を消費活動のみならず投資にもあててくれるかもしれません。

そうすれば市場の安定にもつながり、

年金で買い支えている株価も回復が早まるかもしれません。

 

いまこそ、MMT(現代貨幣理論)を適用すべき時です。

市場に短期間膨大な資金を投入することは、

経済を脅かすものではありません。

 

長期のデフレに苦しんできた日本経済がその状況を脱する、

いい機会になるよう願っています。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あなたの家計に、安心と安定をプラスする。
安彦人生設計事務所
URL:http://www.abiko-lpo.com/
住所:東京都目黒区目黒本町2-25-16
グランドゥール目黒本町A 102
メール:abiko.lpo@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年04月03日

政府の布マスク2枚支給は適切なのか

政府の布マスク供給に関し、賛否両論が起こっていますね。

各世帯に2枚ずつ配布することで、感染拡大は防げるのでしょうか。

 

いまマスクを購入できていない、

所持していない方にとって、これは良い政策のようです。

いまやだれが保菌者であり、

だれがだれに感染させたかが分からなくなってきています。

自分が保菌者であると考え、周りへの影響を考えマスクを着用しましょう。

 

マスクは予防には意味をなさないといわれています。

それは不織布であろうと布であろうと同じです。

自分が感染源にならないために、

ほかの人に迷惑をかけないために、マスクの使用を徹底しましょう。

 

CDC(アメリカ疾病管理予防センター)などによるマスクへの見方の変化により、

いまや世界ではマスクの争奪戦が始まっています。

この変化により、マスクが店頭で普通に買えるようになるまで、

予想していたよりはるかに長い時間を要することになります。

配布される布マスクを最大限活用して使い捨てマスクの消費を減らすとともに、

自粛要請への協力をすることにより、この難局を乗り切っていきましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あなたの家計に、安心と安定をプラスする。
安彦人生設計事務所
URL:http://www.abiko-lpo.com/
住所:東京都目黒区目黒本町2-25-16
グランドゥール目黒本町A 102
メール:abiko.lpo@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年09月29日

台風24号が接近―今すぐに備えを

大型で非常に強い台風24号は、30日から1日にかけて日本列島を縦断する進路となりました。

今回の台風は大型になっており、中心から離れた場所でも強風や大雨の被害が予想されています。

台風21号が西日本に甚大な被害をもたらしたのは記憶に新しく、同じような事態になった場合に個人として、いまからどのような備えができるでしょうか。

少しまとめてみましたので、参考にしていただけたらと思います。

 

◆ベランダの排水口、家の周りの側溝や排水溝を掃除する。

枯葉やゴミなどを取り除きましょう。

水はけが悪いと、豪雨時に予期せぬ場所から浸水被害を招くことがあります。

 

◆光源(懐中電灯など)を確保しておく。

停電した時間帯によっては復旧に時間を要する可能性もあり、夜以降も電気が使えない場合があります。

停電による不便を少しでも解消するために、まずは懐中電灯などの光源を確保しましょう。

また、電池などの予備があるかも確認しておきましょう。

 

◆食料の確保。

暴風時は基本は外出できません。

また、停電した場合コンビニやスーパーなども営業できない可能性があります。

さらに交通インフラに大きな障害が出た場合、物流の正常化まで膨大な時間を要するため食材の確保が難しくなります。

万が一のために保存が効く食料(インスタントやレトルト、缶詰など)を確保しておきましょう。

 

◆自動車の燃料確保。

日常生活において自動車を使用なさる場合、十分な燃料が入っているか確認しましょう。

ガソリンスタンドで給油制限が行われたり、ガソリンスタンドが営業停止する可能性もあります。

また、一部の車種では給電機能も備えているため、燃料を確保しておくなら停電対策としても有効になります。

 

◆スマートフォンの予備バッテリーを用意する。

スマートフォンは通信・連絡手段の命綱です。

充電ができなくなったときのために、予備バッテリーを持っておくことで、使用できる時間を延長することができます。

 

◆浴槽やバケツなどに水をためておく。

ライフラインが止まった場合、電気やガスは蓄えておけませんが、水はためておけます。

断水に備えて、浴槽やバケツなどに水をためておきましょう。

 

 

沖縄ではすでに停電が発生しているようです。

万全の体制を整えて、被害を最小限にできるようにしましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あなたの家計に、安心と安定をプラスする。
安彦人生設計事務所
URL:http://www.abiko-lpo.com/
住所:神奈川県相模原市中央区田名1851-15
メール:abiko.lpo@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年07月09日

西日本豪雨は平成最悪の被害に

西日本・九州地方を襲った豪雨により被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

現在行方不明になっていらっしゃる方々の無事を願ってやみません。

 

今回西日本を襲った豪雨による被害は甚大なものとなりました。

亡くなられた方は13府県で100人を超え、依然として行方不明や連絡が取れない人がたくさんいらっしゃいます。

この被害は平成に入って最悪の被害となっており、わたしたちに増加・巨大化する災害への備えがいかに大切かを教えるものになっています。

 

ある研究者によれば、今回の豪雨が東京直撃だったら死者7400人にのぼったであろう、とのことです。

たしかに各市町村のハザードマップを見ても、今回のような膨大な雨量を予想してはいません。

しかしながら、危険がどこにあるのかを、行政が発行する資料から確認しておくことは大切です。

自分の家は危険な場所から離れているか、通勤・通学の経路に危険な場所はあるか、などを知っておくなら、万が一そのような災害に遭ってしまった時に適切かつ迅速に行動できるはずです。

 

また、災害時にライフラインが寸断されることも覚悟しておきたいものです。

今回の豪雨でも、断水が27万戸、停電が5100戸となっています。

また、スーパーやコンビニから食材や日用品がなくなっている報道も目にします。

それらの事態を想定し、飲料水・非常食の備蓄や停電時の代替手段を用意しておくことは、非常に大切になっています。

 

いつ、次の災害がやって来るか分からない。

台風シーズンもやってきていますし、大きめの地震も頻発しています。

油断せず、十分な備えをしておきましょう。

 

今日はここまでに。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あなたの家計に、安心と安定をプラスする。
安彦人生設計事務所
URL:http://www.abiko-lpo.com/
住所:神奈川県相模原市中央区田名1851-15
メール:abiko.lpo@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ファイナンシャルプランナー安彦志俊がブログにて情報配信中です

東京にある安彦人生設計事務所のファイナンシャルプランナー安彦志俊が、ブログにて情報配信中です。不定期の更新ではありますが、生活の中で役立ちそうな情報をFPの目線で綴っておりますので、ぜひご覧ください。
ブログではファイナンシャルプランナーとして、インフレと預金の関係など経済のお話や、生活者目線によるエコと節約のお話などもしております。安彦志俊がどんな人間なのか参考にしたい方にも、読んでいただきたいブログです。
ファイナンシャルプランナー事務所の相談や料金システムについての、最新情報につきましてもブログでご案内しております。ホームページの更新情報などもアップしておりますので、どうぞお役立てください。





有資格者紹介

yukitoshi

資格者名:安彦 志俊
AFP認定者(ライセンス№51173468)
二級ファイナンシャルプランニング技能士

株式・投信・REIT・貴金属・債券など
多岐にわたる投資経験を持つ

Service
Service

所在地

住所:〒152-0002
東京都目黒区目黒本町2-25-16 グランドゥール目黒本町A102
メール:abiko.lpo@gmail.com
LINE公式アカウント:友だち追加


コラム


ページの上部へ