ライフプランニングを相模原市安彦人生設計事務所のFPがご提案

全ての手続きをオンラインで可能!24時間対応可能!あなたのライフプランニングを相模原市の安彦人生設計事務所FPがご提案いたします。

ブログ


2017年08月16日

雇用改善で内需拡大―それでも残る懸念

内閣府が発表した2017年4~6月期の実質国内総生産は、景気が国内需要をけん引役に回復していることを示した結果になりました。

人手不足で雇用の需給が引き締まり、企業が省力化への設備投資に動いたためとみられます。

景況感が良くなった消費者は耐久財などの購入に前向きになりましたが、物価上昇の動きはなお鈍く、内需主導の回復は持続力を問われそうです。

 

個人消費も設備投資も消費増税直前の駆け込み需要が生じた14年1~3月期以来の高い伸びを記録しました。

高収益を背景に企業が人手不足を補うため省力化投資を進めたためです。

半導体や自動車など幅広い業種で工作機械の投資が増加しました。

 

個人消費はエアコンや自動車など耐久消費財が好調でした。

家電エコポイント制度などリーマン・ショック後の消費刺激策で売れた家電が買い替え期を迎えていることが要因のようです。

有効求人倍率が1.51倍に高まるなど雇用情勢の改善で景況感に明るさが見え、外食などへの支出も伸びる結果となりました。

 

内需の好調さは輸入の増加にも表れています。

季節調整済みの輸入は実質で前期を1.4%上回りました。

企業の好調な生産活動のほか、住宅建設や公共事業の伸びが海外からの資材調達を増やしているようです。

6月の普通鋼鋼材の輸入量は前年同月比21%も増加しました。

 

ただ懸念もあります。

戦後3番目の長さとなった今の景気回復はこれまで、世界経済の回復を起点に輸出が伸びる外需主導でした。

内需にも少しずつ回復が広がってきましたが、物価上昇圧力はなお弱いままです。

物価の動きを総合的に示すGDPデフレーターは前年同期比0.4%低下しました。

低下幅は前期の0.8%より縮みましたが、なおマイナス圏に沈んだままです。

建設資材の価格上昇が押し上げ要因だが、旺盛な消費が物価を押し上げるという姿は依然として見えていません。

 

物価伸び悩みの背景にあるのが、賃上げの鈍さです。

企業がモノをつくるのにどれだけの人件費がかかるかを計算した単位労働コストは前年同期比0.3%下落し、2四半期連続で前年同期を下回りました。

今後はいかに賃上げをして内需を拡大していくかがカギになってきそうです。

 

今後の状況を注視していきたいと思います。

 

きょうはここまでに。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あなたの家計に、安心と安定をプラスする。
安彦人生設計事務所
URL:http://www.abiko-lpo.com/
住所:神奈川県相模原市中央区田名1851-15
メール:abiko.lpo@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年07月05日

ガソリン価格はさらに下落へ 安値の夏になるか

原油安でガソリンが値下がりしているようです。

資源エネルギー庁の調べでは、26日時点の全国平均価格(レギュラー)は1リットル130.6円となっており、この価格は約4カ月ぶりの安値水準となります。

 

また、首都圏や関西は大型連休前に比べて23%安くなっており、場所によってはレギュラーが1リットル120円を下回るガソリンスタンドも現れました。

78月は遠出や帰省でガソリン需要が大きく伸び、値下がりが続けば消費者に恩恵となりそうです。

 

現在、アジアで原油価格の指標となる中東産ドバイ原油は1バレル46ドル台で推移しています。

5月下旬の高値に比べて13%安い価格になっています。

要因として、OPECの協調減産に加わっていないリビアやナイジェリアが生産を増やしていることが挙げられるようです。

6月下旬に入って価格はやや上がっていますが、原油のだぶつき解消には時間がかかるとの見方が強くなっています。

 

このまま夏の長期連休まで安値が維持されるといいですね。

ガソリンだけでなく電気・ガスなども値下がりしそうです。

少し財布に余裕のある夏になるよう願っています。

 

きょうはここまでに。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あなたの家計に、安心と安定をプラスする。
安彦人生設計事務所
URL:http://www.abiko-lpo.com/
住所:神奈川県相模原市中央区田名1851-15
メール:abiko.lpo@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年05月09日

3月の毎月勤労統計で名目賃金が10カ月ぶりにマイナスに

厚生労働省が9日発表した3月の毎月勤労統計調査によると、1人あたりの名目賃金にあたる現金給与総額は277512円と、前年同月比で0.4%減少しました。

前年を下回ったのは10カ月ぶりとなります。

正社員の基本給が弱含み、残業代なども大きく減ったためとみられます。

賃上げは大企業を中心に進んでいるものの、産業界全体では広がりを欠いているといえそうです。

 

名目賃金から物価上昇分を差し引いた実質賃金は前年同月と比べて0.8%減少しました。

減少は2カ月ぶりでした。

3月は消費者物価が上昇し、消費者の購買力につながる実質賃金を押し下げたためとみられます。

 

名目賃金の内訳をみると、基本給を示す所定内給与が前年同月に比べて0.1%減り、残業代にあたる所定外給与は1.7%減、通勤手当や賞与を示す特別に支払われた給与は3.6%減となりました。

 

基本給を雇用形態別にみると、ほぼ正社員に相当する「フルタイム労働者」が0.1%減と、20144月以来およそ3年ぶりにマイナスに転じました。

 

景気の回復に伴い、完全失業率は3月で2.8%と、完全雇用に近い状態になっています。

人手不足に悩む企業はパートタイム労働者の賃上げに動いており、パートの時間あたり賃金は2.1%増となりました。

 

厚労省は3月の賃金について、昨年3月の実績がやや高かったため、その反動で前年割れになった要因があると説明しています。

しかし今後もこの傾向が続く場合、景気の不安材料ともなります。

今後の賃金の動向を注視していく必要がありそうです。

ここ数年順調に賃上げがなされてきた印象がありますが、ここにきて鈍化しているともいえそうです。

家計の支出入のバランスがうまくとれているか、今一度確認が必要になりそうです。

 

きょうはここまでに。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あなたの家計に、安心と安定をプラスする。
安彦人生設計事務所
URL:http://www.abiko-lpo.com/
住所:神奈川県相模原市中央区田名1851-15
メール:abiko.lpo@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年04月27日

北朝鮮リスクで金価格上昇中―安全資産としての買いが続く

NY金価格が上昇しています。

昨年は1月から7月までの間に3NY金価格は上昇しましたが、今年に入っても既に1月から1割以上上昇しており12501300ドルに達しています。

直近の上昇の要因は北朝鮮問題による地政学的リスクのためです。

VIX恐怖指数が急騰しており、米国債等の金利が低下し、それだけ米国債は買われています。

同様に金も欧州を中心にETF残高が増加しており、安全資産への資金の移動が見られています。

 

日本は北朝鮮に近いため、今回の要因では安全資産として買われそうもありませんが、依然として安全資産としての買いが強まっており、1ドル110円前後を行ったり来たりしている状況です。

 

4/27に日本でも、金の1グラム当たりの小売価格が20151月以来の4932円となり、今年の最高値を記録しました。

これらは有事の金がいまだに健在であることを裏付けています。

 

株価が下落を続ける中、金にもう一度注目するのもよいかと思います。

もちろん景気が好調なうちに金を買っておくに越したことはないのですが。

 

きょうはここまでに。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あなたの家計に、安心と安定をプラスする。
安彦人生設計事務所
URL:http://www.abiko-lpo.com/
住所:神奈川県相模原市中央区田名1851-15
メール:abiko.lpo@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月05日

平成29年度税制改正の概要

昨年12月に、平成29年度の税制改正が閣議決定されました。

その中で家計に影響しそうな点をピックアップしてお伝えします。

 

・配偶者控除および配偶者特別控除の見直し

所得税について、所得控除額38万円の対象となる配偶者の合計所得金額の上限が85万円に引き上げられました。

これにより給与収入150万円まで所得税は課税されないことになります。

また、配偶者特別控除も変更され、現行は76万円未満の適用でしたが、123万円以下となりました。

 

・積立NISAの創設

 NISAの適用範囲に、累積投資契約(いわゆる積立)も含まれるようになります。

これは取得対価が年間40万円以内と決められていますので注意が必要です。

 

・自動車重量税・取得税のエコカー減税見直しと期間延長

燃費性能に関する要件等の見直しが行われたうえで、適用期限が2年延長されます。

 

 

ほかにもまだありますので、追って書いていきたいと思います。

 

 

きょうはここまでに。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あなたの家計に、安心と安定をプラスする。
安彦人生設計事務所
URL:http://www.abiko-lpo.com/
住所:神奈川県相模原市中央区田名1851-15
メール:abiko.lpo@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ファイナンシャルプランナー安彦志俊がブログにて情報配信中です

東京にある安彦人生設計事務所のファイナンシャルプランナー安彦志俊が、ブログにて情報配信中です。不定期の更新ではありますが、生活の中で役立ちそうな情報をFPの目線で綴っておりますので、ぜひご覧ください。
ブログではファイナンシャルプランナーとして、インフレと預金の関係など経済のお話や、生活者目線によるエコと節約のお話などもしております。安彦志俊がどんな人間なのか参考にしたい方にも、読んでいただきたいブログです。
ファイナンシャルプランナー事務所の相談や料金システムについての、最新情報につきましてもブログでご案内しております。ホームページの更新情報などもアップしておりますので、どうぞお役立てください。





有資格者紹介

yukitoshi

資格者名:安彦 志俊
AFP認定者(ライセンス№51173468)
二級ファイナンシャルプランニング技能士

株式・投信・REIT・貴金属・債券など
多岐にわたる投資経験を持つ

Service
Service

所在地

住所:〒152-0002
東京都目黒区目黒本町2-25-16 グランドゥール目黒本町A102
メール:abiko.lpo@gmail.com
LINE公式アカウント:友だち追加


コラム


ページの上部へ